用紙紹介

ブックデザインで使用したことのある用紙、興味のある用紙など、おもにファンシーペーパーの情報を紹介します。

参考価格について

紙の価格は、流動的なところもあって印刷で使用するときは見積もりをとらないと実際の価格はわからないことが多いですが、参考のために竹尾のオンラインストアで入手できるものは、非会員で見える一番単価が低くなる枚数のときの単価を掲載します。より多枚数のときの会員価格はだいたいその半分くらいで、印刷会社にたのんだ場合は(ポット出版での経験では)さらに75%くらいの目安といえそうです。